更新履歴

2022.5.17
活動実績を更新しました。

2022.4.1
活動実績を更新しました。

2022.2.23
入会のご案内をアップしました。

お住いの「セカンドオピニオン」

なぜ「セカンドオピニオン」に取り組むのか…

私達は目先のお取引に焦点を当てているのではなく、お客様のニーズに応え、当組合の対応を通して、
信用できる組合かどうかを判断していただき、末永くお付き合いを始めさせていただくきっかけになればと考えています。
現在、「本当に今の業者に工事を依頼しても良いのか心配」、「他の専門家からの意見も聞いてみたい」といったお問い合わせいただくことが増えています。
お住いの不安点や疑問点に関して、専門家による適切なアドバイスやご提案をさせていただきます。
また、昨今の建設業界は工事施工後の会社移転や倒産に伴って連絡が取れなくなる、施工した後のアフターフォローが全くない、定期的なメンテナンスに来ないといった場合のように他社施工の工事でもメンテナンス、調査にお伺いいたします。

他社施工のメンテナンスでも、出張費・メンテナンス調査費用等は頂いておりません

セカンドオピニオンに対するお客様の声はコチラ

セカンドオピニオンの詳細はコチラ

お気軽にお問合せください
電話番号 0120-331-559

新型コロナ感染防止対策について

当組合では、新型コロナウイルス感染拡大に鑑み、お客様・お取引先様及び従業員等の安全確保と感染拡大防止のため、引き続き以下の取り組みを徹底してまいります。

  • 時差通勤
  • 手洗い、マスクの着用の徹底
  • 検温による体調管理

お客様・お取引先様の皆様には大変ご不便・ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

地盤改良の必要性

地震大国の日本。2021年2月13日に福島県沖を震源とする最大震度6強(マグニチュード7.3)の地震が発生しました。1995年の阪神・淡路大震災、2016年の熊本地震に匹敵するマグニチュード7.3の大きさですが、震源が東日本大震災よりも深い55Kmだったため、幸いにも大津波は発生しませんでした。日本で家を建てる以上は、地震対策は避けて通ることはできません。
詳しくはコチラ

その他の記事はコチラ

シロアリ対策

シロアリによる家屋の被害は近年の地球温暖化や住宅の暖房、断熱化により日本全国に広がりつつあります。
シロアリとはどういった習性を持つ生き物なのか、大切なお住まいをシロアリから守るためにはどういった対策をすることが必要なのかを動画にまとめました。

給水管洗浄の流れ

給水管の洗浄作業の様子です。
長年使用してきた給水管内は、サビが管内に付着したり、管自体がサビたりする場合があります。こうしたサビを放置してしまうと赤水の原因になるだけでなく、水道管全体を傷め、漏水にも繋がります。今回は圧縮空気を用いて管内の洗浄を行い、赤水の原因を取り除きました。

当組合では給水装置の工事に関する許可を1府5県に渡って取得しています。
詳しくはコチラ

careers at 環境保全事業協同組合 私たちと一緒に働きませんか?
現在10職種募集中:【未経験者歓迎!!】

新着情報







※各市町村指定業者一覧はこちらをご覧ください※

ブログ

  • ホームページをリニューアルしました。
    環境保全事業協同組合のホームページをリニューアルいたしました。サービス情報はもちろん、スタッフブログなど、様々な情報を発信していきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

お気軽にお問い合わせください。0120-331-559受付時間 9:00-18:00 [ 定休日:日曜日 ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください
MENU
PAGE TOP