会員の皆様へ

環境保全事業協同組合

 0120-331-559

info@kankyohozen-coop.jp

営業時間
【平日】9:00-18:00
【土日祝】9:00-17:00

排水管洗浄

汚水マスの掃除であれば、手間を惜しまなければご自身で行うことも可能です。蓋を開けて勢いよく水を流すだけでも効果がありますので、ぜひ試してみてください。(自分に水が掛からないようにご注意ください!!)

臭いがひどい・固形物がべったりと貼り付いている・木の根がびっしり生えている等の場合は当組合にお任せください。汚水マスの中だけでなく、個人では掃除しにくい排水管の中も「高圧洗浄機」を使用してキレイに掃除いたします。

木の根が生えてしまった汚水マス内部の写真  木の根を除去してキレイになった汚水マス内部の写真

■排水管洗浄の流れ

  1. お電話にて、お客様の都合のいい日に洗浄の日程を決定します。
  2. 日程に合わせて、作業員がご自宅に伺います。マスは敷地内にございますので、お客様には作業中ご在宅いただきますようお願いいたします。
  3. 汚水マスの蓋を全て開けます。
  4. 排水管の奥まで洗浄ノズルを入れ、ノズルから高圧で噴射される水で汚れ(油・ぬめり等)を削ぎ落としていきます。
  5. 流れ出た汚れをマス内から除去します。
  6. 先端のノズルを取替え、マスの周辺/蓋を洗浄します。
  7. 作業時にマスの異常(ひび割れ・詰まりなど)を発見した場合はお知らせいたします。お客様のご要望がある場合のみ、マス交換等の施工も有料にて承っております。

蓋を開けた汚水マスの写真  排水管内に、高圧洗浄機のノズルを入れて洗浄している写真  汚水マスの内部の汚れを、高圧洗浄機の水で削ぎ落としている写真

■排水管をキレイに保つためには?

  • 排水管に固形物等を流さないように気をつけてください。
  • 定期的にご自身で汚水マスの掃除を行ってください。

■自分で掃除する方法

※マスク/ゴム手袋がありましたら使用をおすすめします。

●汚水マスの蓋を開けます

蓋が硬くなっている場合は長期間開けていないために砂などが詰まっているだけですので、マイナスドライバー等でこじ開けても問題ありません。

●汚水マスに沈殿/浮遊している固形物をかき出します

不衛生なものですので、使わなくなったお玉や柄杓などを汚水マス専用に置いておくのがおすすめです。

●除去した固形物はゴミ袋に入れ、燃えるゴミとして処分します

※キッチンの汚水マスは大きめの配管が中心部分を占拠していますが、簡単に取り外すことが出来ますので掃除の邪魔にはなりません。取り外した配管内にも汚れが付着している可能性がありますので、よく洗い流してから元通りにはめ直してください。

●洗浄に掛かる時間は?
マスの数にも因りますが、大体30分~1時間程度です。